「「誉ノ錺(ほまれノかざり)」には、通常の商品以外に「オーダーメイド部門」があります。
これは、「誉ノ錺(ほまれノかざり)」のブランドコンセプトでもある
「かけがえのない想いを、かたちに託して」という考えを、お客様自身でさらに深めていただける部門です。

デザインから用途に至るまで、お客様に心から納得していただけるよう、
スタッフ一同が心と技を込めて提案させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • スフェーンのコンビリング

    スフェーンのコンビリング

    ご自身でスフェーンを購入され
    「購入してからずっと石のままで眺めていたが、身につけたくなった」というご要望でした。
    スフェーンは硬度の低い石なので、爪を太めにして、万が一どこかにぶつかっても石自体にはダメージが少ないように、出来るだけ配慮しました。
    スフェーン独特の、緑色とオレンジ色の華やかな光を引き立たせるるために、ピンクゴールドを入れてコンビリングにし、さらにオレンジサファイアとダイヤモンドでアクセントをつけています。

    詳しくみる

  • 色石を使ったブローチ兼ペンダントトップ

    色石を使ったブローチ兼ペンダントトップ

    お客様が、ご自身のお父様のネクタイピンやカフスボタンを持ち込まれました。この石を外して、何か身につけていられるものを作ってほしいとのオーダーです。
    色味の濃い石が多かったので、キュービックジルコニアをいくつか足して構成しました。チェーンを通してペンダントトップにもなりますし、針もついていますので、ブローチとしてもお使いいただけます。

    詳しくみる

  • ダイヤモンドのコンビエンゲージリング

    ダイヤモンドのコンビエンゲージリング

    お母様の指輪を持ち込まれてのリフォームでした。
    お預かりした指輪から石を取り外し、ティアラをイメージしてデザインしました。
    どのダイヤモンドも、大粒で質の良い石だったので、並べるととても豪華な印象になりました。
    3つのダイヤモンドの石座には、ピンクゴールドを使用しています。ダイヤモンドに石座の色が反映して、角度によって美しい輝きを放ちます。

    詳しくみる

  • ダイヤモンドとゴールドのエンゲージリング

    ダイヤモンドとゴールドのエンゲージリング

    金は旦那様のご両親の結婚指輪で、ダイヤモンドは奥様が持ち込まれてのリフォームでした。質のいいダイヤモンドだったので、指輪のところどころに留めてみました。散りばめたダイヤモンドを強調するために、ヘアラインというつや消しを施しています。とても個性的な作品になりました。

    詳しくみる


PAGE TOP