「「誉ノ錺(ほまれノかざり)」には、通常の商品以外に「オーダーメイド部門」があります。
これは、「誉ノ錺(ほまれノかざり)」のブランドコンセプトでもある
「かけがえのない想いを、かたちに託して」という考えを、お客様自身でさらに深めていただける部門です。

デザインから用途に至るまで、お客様に心から納得していただけるよう、
スタッフ一同が心と技を込めて提案させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

  • プラチナとピンクゴールドのマリッジリング

    プラチナとピンクゴールドのマリッジリング

    旦那様と奥様が一緒にご来店下さり、デザインから制作まで相談を重ねてお作りしました。
    曲線がお好きだということで、どちらの指輪も流れるようなデザインでまとめています。
    誕生石を入れる案もあったのですが、お二人ともサムシングブルーを入れたい事と、奥様のお名前に「藍色」の意味が入っていたので、メインの石はブルーサファイアになりました。
    お二人ともビールがお好きだったので、指輪の腹側に、重ねるとビールの黄色と泡の透明を表す石を彫り留めしています。
    一見シンプルですが、お二人の思い出を出来るだけ詰め込んだリングに仕上がりました。

    詳しくみる

  • ファイヤーオパールのネックレス

    ファイヤーオパールのネックレス

    お客様が持ち込まれたファイヤーオパールのルースを、ネックレスに仕立てました。これは「オパール」の中でも、七色の遊色効果のない変わったオパールです。
    「あまり大きなトップのついたネックレスは着けた事がない」と、お客様から教えていただいたので、ダイヤモンドと同系色のカラーサファイアを使って、できるだけシンプルに、でも華やかに見えるよう仕上げました。
    裏側に細工をしていますので、上下を逆にしても使えるようなデザインです。

    詳しくみる

  • トライバルとお花モチーフのマリッジリング

    トライバルとお花モチーフのマリッジリング

    奥様と二人でご来店になり、オーダーを頂きました。
    旦那様はトライバル柄がお好きで、奥様はお花がお好き。そして共通のご要望は「表(手の甲側)はシンプルな甲丸リングが良い」との事でした。
    一見、おもての模様に見えるこのデザインは、実は手のひら側に入るようになっています。手のひら側にあまりボリュームのあるモチーフが入ると邪魔になるので、この2つのモチーフは出来るだけ平たい作りにしました。
    指輪の内側には、お互いの誕生石をお入れしています。

    詳しくみる

  • 鹿の角を咥えた蛇のペンダント

    鹿の角を咥えた蛇のペンダント

    ご自身で鹿の角を持ち込まれ、オーダーをいただきました。
    このお客様は、いつもすでに頭の中に作りたい形があって、それを現実の世界に引き出すお手伝いをしている感じです。
    今回も、しっかりとしたデザインを頭の中にお持ちだったので、何度も打ち合わせを重ねて形を引き出していきました。

    蛇がアメジストの玉にぐるりと巻きついている雰囲気です。角には、裏側にも青色の合成石が留まっている為、リバーシブルで使っていただけます。
    蛇の目にはルビーを3石づつ留めました。目に石を入れる事で、蛇の表情に迫力が増したと思います。

    詳しくみる


PAGE TOP